負けトレード

負けトレード(−58,800円)

 

皆様、こんにちは「めい」です。

 

本日は、私の「負けのトレード」を紹介をしていきます。

負けトレードのブログ記事が参考になるという声を多々いただきましたので

本日は負けトレードの反省点について記載していきます。

 

恥ずかしいトレードになりますが参考程度にご覧いただければ幸いです。

 

その前に「どうして負けトレードついて話していこうと思ったのか」と言いますと

FXで百発百中、勝利していくことは到底不可能になりますので

FXで負けは「付き物」になります。

(福沢師匠も話しておりましたのでそれの受けおりでございます。)

 

そういった点から本日は私の反省点を細々と記載していきますwww

 

本日は「ドル円のトレード記録」を紹介していきます。

このトレードは、2021年2月12日にエントリーをしたトレードになり

5分足を使って利益を狙っていったポイントになります。

 

では、今回のトレードの約定履歴です↓


(↑約定履歴を拡大できます。)

  • 通貨ペア:USD/JPY

  • ロット数:7Lot (70万通貨)

  • 取引種別: 「buy」

  • エントリー :105.013

  • 決済 : 104.929

  • 損失:−58,800円


それでは、早速ですが下の画像を見てください↓

(↑拡大できます。)

 

ドル円の5分足になります。

 

まず福沢式の肝である「買いゾーン」と「売りゾーン」を判断するラインは

5分足では写っておりませんが、現在は「買いゾーン」です。

 

この「買いゾーン」と「売りゾーン」を判断するラインは

福沢式のポイントを抑えて引いております。

 

上下を分けるラインの引き方は、福沢師匠のブログや

「エントリーマニュアル」に記載している内容になりますので

福沢師匠が記載されているものを参考に行っていただければと思います。

 

今回トレードに使用した黄色ラインを引いた理由としては

1時間足で機能しているラインでしたので1時間足を軸にラインを引いております↓

(↑拡大できます。)

 

ドル円の1時間足になります。

(エントリーを行った時の相場です。)

 

1時間足で機能しているラインでしたので

その1時間足ベースで引いたラインを使い5分足で狙っています。

 

それからまず5分足で相場環境を行うと右肩上がりに上昇の流れが確認できますので

その上昇を踏まえてトレードをしていったというポイントになります。

 

1時間足では上昇の流れが短く最新の相場上でしか確認できませんが

5分足で狙っていくのならば問題無いと考えた次第です。

 

私がトレードをする際に常に見ている点としては、

今話してきたように「相場環境」や「水色ラインが今後もきちんと機能するラインなのか」

という所を主に見ております。

 

それができて初めて、福沢式エントリー方法で狙っていくという感じになります。

今回エントリーをしたポイントも福沢式エントリー方法です。

 

今回のエントリーしたポイントは、緑の点線ラインのポイントになり

そのポイントで「買い」でエントリーをしています。

 

今回エントリーをしたポイントは、黄色ラインでサポートされた動きから

MAを絡めて「買い」でエントリーをしております。

 

ですが今回の結果は、”損失”になってしまいました。

(−58,800円の負けです。)

 

ですのでこのトレードの「どこがいけなかったのか」という点と

「どうして損失に繋がってしまったのか」という点を見ていきますので

エントリー後の相場の動きを見てください。

 

エントリー後の動きの画像です↓

(↑拡大できます。)

 

エントリー後の相場の動きを見ていただくと

少し上昇しましたが、その後は下降、再度上昇後に黄色ラインを下抜けてしまいました。

 

なので黄色ラインを下抜けたポイントで損切りになっています。

(福沢式損切り方法は、福沢師匠のブログやマニュアルを参考にしてください。)

 

では今回は「どうして損失に繋がってしまったのか」という部分を

自分なりに分析を行うとラインが弱かったというのが敗因かと思います。

 

それは黄色ラインは、5分足では機能しているとは言えないラインになり

15分足でも30分足でも同じく機能しているラインではありませんでした。

 

1時間足では支持点が確認できるラインにはなりますが

5分足、15分足、30分足では機能しているポイントが少なかった

というのが反省点であり敗因です。

 

今回は1時間足でエントリーを行ったのではなく

5分足でエントリーをしていったので5分足でも機能しているラインを

使った方が振られなかったと思います。

 

その為ラインが機能せず「損失に繋がってしまったポイント」というのが

今回のトレードの分析であり、反省点になります。

 

やはり5分足で狙っていく際には、もう少しラインが

5分足で効いていないとダメということを思い知ったトレードです。

 

この反省点を今後のトレードにしっかりいかしていきながら

精進してまいりたいと思います。

 

それでは、今後もトレード記録や私のトレードに関する知識を

配信していきますので、引き続き見ていただき参考にしていただければ嬉しく思います。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

 


私が愛用し信頼している口座はこちらになります↓

レバレッジ888倍で海外FX業者の中では最大手で信頼性も高く文句なくNo.1です!

入出金手数料ももちろん無料です(●´ω`●)


ブログランキングに参加しています☆

↓クリックしてください↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へにほんブログ村


海外FXランキング

それぞれクリックしていただけると嬉しいです(*^▽^*)


 

 

関連記事

  1. 負けトレード

    負けトレード(−46,836円)

    皆様、こんばんは「めい」です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の愛用口座はこちら⬇︎

最近の記事

最近のコメント

  1. トレード記録

    「豪ドル/ドル」2020年2月19日+148,195円(+19.1PIPS)
  2. FXのテクニカルの話

    負けトレード編 「反省点&改善点」
  3. FXのテクニカルの話

    負けトレード編(AUD/JPY)
  4. トレード記録

    【2018年10月22日AUD/JPYのトレード記録】+91,000円(+18.…
  5. トレード記録

    【2019年3月21日 CHF/JPYのトレード記録】+247,800円(+41…
PAGE TOP