トレード記録

「ユーロ円」2020年10月29日+215,600円(+30.8PIPS)

 

皆様、こんばんは「めい」です。

 

11月に入り寒いと感じることが多くなりました。

先日冬物を手に取りやすい位置に出しました。

昼間はそこまで寒くないですが夜はコートを着てもいいくらい肌寒いです。

 

では本日は「ユーロ円のトレード記録」を紹介していきます。

このトレードは、2020年10月29日にエントリーをしたトレードになり

1時間足を使って利益を狙っていったポイントになります。

 

本日紹介するトレードも福沢式のトレード方法を使って

利益を上げたポイントになります。

 

私のトレードは、まだまだ課題や反省点も多いトレードですが

是非その部分にも参考にしていただきながらご覧ください。

 

今回のトレードの約定履歴です↓


(↑約定履歴を拡大できます。)

  • 通貨ペア:EUR/JPY

  • ロット数:7Lot (70万通貨)

  • 取引種別: 「sell」

  • エントリー :122.487

  • 決済 :122.179

  • 収支:+215,600円(+30.8PIPS)


 

それでは本日もエントリーを行った際の相場環境や

相場から利益をもぎ取っていく*福沢式エントリー方法*で

利益を上げた時の*私の判断方法*などの部分について話して参ります。

 

では私が実際にエントリーしたポイントをご覧ください↓

(↑拡大できます。)

 

ユーロ円の1時間足です。

上記の画像のポイントは『売りゾーン』になります。

 

この売りゾーンというものは、福沢式のラインの引き方で判断をしております。

(上記の白ラインが上下を分けるラインになります。)

 

上下を分けるラインから下を「売りゾーン」とし売りで狙っていく相場と判断します。

 

この上下を分けるラインの引き方は

福沢師匠のブログや「エントリーマニュアル」に記載している内容になりますので

福沢師匠が記載されているものを参考にしていただければと思います。

 

そしてその売りゾーンの中でさらに黄色ラインを引いております。

この黄色ラインを引いていく際に私が見ているポイントは

支持点が確認できるラインであり、今後も機能してくるラインなのか、という点です。

 

1時間足で相場環境を行うと、下降の波が強い相場になります。

なのでこの下降の波を見て売りで狙っていきたいと考えたため

そこから福沢式エントリー方法を絡めて狙っていったポイントになります。

 

こうした波が強い相場の流れを取り入れてエントリーをしていくと

利益に繋がることが多いのでこうしたやり方を行っております。

 

上記の1時間足で黄色ラインの確認を行いますと

支持点と波、相場の流れ的に機能しているラインになります。

(福沢師匠のエントリーマニュアルを参考に引いています。)

 

ですので今回エントリーを行ったポイントは1時間足で機能している黄色ラインを使って

そこから福沢式エントリー方法を絡めていったという状況です。

(上画像の黄色矢印)

 

このトレードをする際に見ている点としては

これまで話してきたポイントである福沢式のラインの判断をしてから

そのゾーン中で相場環境や黄色ラインが「今後もきちんと機能するラインなのか」

という所を主に見ております。

 

そこからそれを元に福沢式エントリー方法で狙っていくという感じです。

だからその機能しているラインでレジスタンスされた動きから

MAをリンクさせ「売り」で狙っていったというポイントになります。

 

今回のエントリーしたポイントは、緑の点線ラインのポイントになり

そのポイントで「売り」でエントリーをしています。

(「122.487」のポイントでエントリーをしています。)

 

今回のエントリータイミングについても自己流に判断をしていくと

今回は結構エントリーがかなり遅れました。。。

 

もはやエントリーをしない方が良いくらい遅れたポイントだったので

相変わらずこの部分がダメなので気を引き締めないとダメですね。。。

 

エントリータイミングは現在の課題でもあるので

しっかりチャートを監視していきつつ改善していきたいです。

 

では、エントリー後のチャートをご覧ください↓

(↑拡大できます。)

 

エントリー後の相場を見ていただくと、下降し伸びているのが確認できます。

 

そして、利確はいつもと同じく「固いポイント」を目安に利確を行います。

(上の画像の赤ラインが固いポイントになります。)

私が利確したポイントは、赤い点線ライン付近のポイント「122.179」で利確しています。

 

この利確方法については、固いポイントまでを狙って

しっかりに利益を取っていくという利確になります。

 

この赤ラインは、日足で効いているラインになるため

この赤ラインが利確目標に適していると踏みました↓

(↑拡大できます。)

 

ユーロ円の日足です。

 

この赤ラインで今後止められる動きが出てくると踏み

このポイントで利確しております。(赤いライン)

 

今回は読み通りにこの赤ライン付近で流れが変化しているので

利確はまずまずだったと思いますww

 

とは言いましても今回のトレードは、課題があるトレードになりましたので

福沢師匠の様に上手く利益に繋げられるようにこの経験を今後のトレードに反映させていきます。

 

今後も引き続きブログ更新を続けていきますので

引き続き参考にしていただければ大変嬉しく思います。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまたお会いしましょう。

 


私が愛用し信頼している口座はこちらになります↓

レバレッジ888倍で海外FX業者の中では最大手で信頼性も高く文句なくNo.1です!

入出金手数料ももちろん無料です(●´ω`●)


ブログランキングに参加しています☆

↓クリックしてください↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へにほんブログ村


海外FXランキング

それぞれクリックしていただけると嬉しいです(*^▽^*)


関連記事

  1. トレード記録

    一撃130PIPS越えトレード!

    どうも、こんにちは「めい」です。&nbsp…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の愛用口座はこちら⬇︎

最近の記事

最近のコメント

  1. トレード記録

    【2018年9月11日 USD/JPYのトレード】+53,500円(+10.7P…
  2. FXのテクニカルの話

    負けトレード編「反省点&改善点」
  3. トレード記録

    【2019年7月31日AUD/JPYのトレード記録】+177,600円(+29.…
  4. トレード記録

    負けトレード編「反省点&改善点」
  5. トレード成績

    2020年5月の月間収支
PAGE TOP