トレード記録

【2019年10月15日NZD/JPYのトレード記録】+137,900円(+19.7PIPS)

 

どうも、こんにちは「めい」です。

 

10月も終わりに差し掛かっており、

肌寒い日が多く、秋本番という感じですね。

こういった季節の変わり目は、風邪を引きやすいので

毎日うがい手洗いを徹底しております。

 

では本日は、「NZD/JPYのトレード記録」を紹介していきます。

このトレードは、2019年10月15日にエントリーをしたトレードになり

1時間足を使って利益を狙っていったポイントになります。

 

本日紹介するトレードも福沢式のトレード方法を使って

利益を上げたポイントになりますが、反省点も多いトレードでしたので

その部分にも参考にしていただきながらご覧ください。

 

では、今回のトレードの約定履歴です↓


(↑約定履歴を拡大できます。)

  • 通貨ペア:NZD/JPY

  • ロット数:7Lot (70万通貨)

  • 取引種別: 「sell」

  • エントリー :68.120

  • 決済 : 67.923

  • 収支:+137,900円(+19.7PIPS)


 

では、本日もエントリーを行った際の”相場環境”や

相場から利益をもぎ取っていく”福沢式エントリー方法”

利益を上げた時の”私の判断方法”などの部分について話して参ります。

 

では、私が実際にエントリーしたポイントをご覧ください↓

(↑拡大できます。)

 

NZD/JPYの1時間足になります。

上記の画像のポイントは『売りゾーン』になります。

 

この売りゾーンというのは、福沢式のラインの引き方で判断をしております。

(上記の1時間足には、その判断を行う”上下を分けるライン”が写っておりません。)

 

この上下を分けるラインの引き方は、福沢師匠のブログや「エントリーマニュアル」に

記載している内容になりますので、福沢師匠が記載されているものを

参考にしていただければと思います。

 

そして、その売りゾーンの中で水色ラインを引いております。

この水色ラインを引いていく際に私が見ているポイントは、

支持点が確認できるラインであり、今後も機能してくるラインなのか、という点です。

 

上記の1時間足で水色ラインを見ていただくと、

支持点があまり確認できませんが

4時間足で多くの支持点が確認できるラインになります↓

(↑拡大できます。)

 

NZD/JPYの4時間足になります。

上記の4時間足で水色ラインの確認を行うと、多くの支持点が確認できる

機能しているラインになります。

 

ですので今回エントリーを行ったポイントは、4時間足でも機能している

水色ラインを使い、福沢式エントリー方法を絡めていったというポイントです。

(上画像のオレンジ矢印)

 

ですので、このトレードをする際に見ている点としては、

今話してきたような相場環境や水色ラインが「今後もきちんと機能するラインなのか」

という所を主に見ております。

 

そしてそれを元に、福沢式エントリー方法で狙っていくという感じです。

なのでその機能しているラインで、レジスタンスされた動きから

MAを絡めつつ、「売り」で狙っていったというポイントになります。

 

今回のエントリーしたポイントは、緑の点線ラインのポイントになり

そのポイントで「売り」でエントリーをしています。

(「68.120」のポイントでエントリーをしています。)

 

またこのエントリー時の反省点としては、エントリーするのが遅い点です。

エントリーが遅れれば遅れるほど、リスクが高くなってきますので

今後はもう少し早くエントリーができるように心がけていきたいです。

 

これは、もちろん「エントリーポイントになってからエントリーをする」

というのが、前提です。

 

では、エントリー後のチャートをご覧ください↓

(↑拡大できます。)

 

エントリー後の相場を見ていただくと、

下降し伸びているのが確認できるかと思います。

 

そして、利確はいつもと同じく「固いポイント」を目安に利確を行います。

(上の画像の赤ラインが固いポイントになります。)

私が利確したポイントは、赤い点線ライン付近のポイント「67.923」で利確しています。

 

この利確方法については、固いポイントまでを狙って

しっかりに利益を取っていくという利確になります。

 

今回の利確目標は、1時間足でしっかり機能しているラインになりますので

このポイントまでなら伸びていくだろうと踏んだため

このポイントを利確目標にしております。(赤い点線ライン)

 

なので、基本的には意識されている機能するポイントを利確目標と決め

そこまでを狙っていく感じになります。

 

このトレードは、もちろん福沢式のエントリー方法で

利益を上げたポイントになります。

 

今後もトレード記録や私のトレードに関する知識を

配信していきますので、引き続き見ていただき参考にしていただければ嬉しく思います。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

 


私が愛用し信頼している口座はこちらになります↓

レバレッジ888倍で海外FX業者の中では最大手で信頼性も高く文句なくNo.1です!

入出金手数料ももちろん無料です(●´ω`●)


ブログランキングに参加しています☆

↓クリックしてください↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へにほんブログ村


海外FXランキング

それぞれクリックしていただけると嬉しいです(*^▽^*)


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の愛用口座はこちら⬇︎

最近の記事

  1. トレード記録

    【2019年3月11日 NZD/USDのトレード記録】+52,722円(+7.9…
  2. トレード記録

    【2018年9月12日GBP/JPYのトレード記録】+125,500円(+25.…
  3. トレード記録

    【2019年1月16日 NZD/USDのトレード記録】+52,068円(+9.6…
  4. FXのテクニカルの話

    負けトレード編(NZD/USD)
  5. トレード記録

    【2018年11月28日EUR/JPYのトレード記録】+57,600円(+9.6…
PAGE TOP