トレード記録

【2018年9月10日EUR/JPYのトレード】+69,000円(+13.8PIPS)

 

どうも、こんばんは「めい」です。

 

ここ数日は、本当に涼しくなり家でクーラーをつけなくなりました。

たまに、暑いと感じクーラーをつけて寝るんですが、

翌朝寒くて起きますw

 

暑いのは、苦手なので早く涼しくなって欲しいですね(●´ω`●)

ですが、涼しくなると体調を壊す方が多いので

気をつけてくださいね。

 

さて、話は変わりますが

本日は、「EUR/JPYのトレード記録」を紹介していきます。

このトレードは、2018年9月10日にトレードしたものになります。

 

このトレードは、「売りゾーン」に目線が切り変わり

下降傾向にある相場を短期足で狙っていったポイントです。

 

それでは、本日も「相場の流れの乗り方」や「相場から利益をもぎ取っていくエントリー方法」

「安定した利益を生み出す利確方法」などの部分について話していきますね。

 

では、私が実際にエントリーしたポイントをご覧ください↓

 

↑EUR/JPYの15分足です。

 

まず、エントリーする際は背景で相場の「目線」の判断を行います。

目線とは、「買いゾーン」と「売りゾーン」

つまり、「買っても良いエリア」と「売っても良いエリア」を2つに区別することです。

 

そして、それは一本のラインを使って真っ二つに区別していきます。

まず、背景で相場環境を把握し

『できるだけ多くの支持点があるポイント』にラインを引いていきます。

 

そうすると、「買いゾーン」と「売りゾーン」を真っ二つに区別することができます。

 

そして、上下を分けるラインは上の画像の白ラインのポイントになります(●´ω`●)

また、「売りゾーン」で支持点が多いポイントに水色のラインを引いています。

この機能する水色のラインがエントリーする際に使用する機能するラインになります。

 

機能するライン引く際は、

しっかり機能し、支持点が多いポイントに引くことが重要になります。

 

エントリー方法は、機能している水色のラインでレジスタンスされ

さらに、MAを下抜けてきたところを”売り”でエントリーしています。

(上の画像、黄緑の点線&矢印⬇︎が私が実際にエントリーしたポイントになります。)

 

このエントリー方法は、機能するラインで

レジスタンスされれば「上に行けない」という状況になり

その結果、「下に行くしかない」状態となるんです。

 

また、機能するラインでレジスタンス後、MAを抜けてくれば

下に止められるものがなくなるため下降せざるおえないという状態になります。

 

なので、伸びていくしかないという”最高の条件”のもと

”売り”でエントリーをしています。

 

また、今回のエントリーの際の損切りは

機能する水色のラインを上抜ければ損切りを行います。

 

理由としては、エントリーの根拠が水色のラインでレジスタンスされて

そこから、MAを絡めて下降の動きを狙っているので

この水色のラインを上抜けてしまうと、その根拠が崩れてしまうからです。

 

もっと分かりやすく言うと、水色のラインを上抜けてしまうと

短期で安値が切り上がってしまうんです。

この時点で高値が切り下がるということは 、必然的に安値も切り上がっているということになります。

となると、目先の流れが上方向に変わってしまいます。

なので、この流れが変わるポイントで損切りをするのです。

 

では、下のチャートはエントリー後のチャートになります↓

エントリーしたその後の相場は、勢いよく下降しかなり伸びているのが確認できます。

 

また、利確は「固そうなライン」までを狙って利確をしております。

上の画像には、いつも利確目安としている「固そうなライン」がありませんので

そういった場合は、30分足や1時間足で「固そうなポイント」を見つけ利確目標にしています。

 

ですが、その固そうなポイントが30分足や1時間足でもない場合は、

「直近の安値」を目安に利確を行います。

 

この利確方法については、伸びていく全ての動きを取るのは不可能だからこそ

「固いポイント」までをしっかり取っていくという利確方法になります。

 

なので、「どこで止められるのか?」ということを考えながら

視野を広げ利確目標を決めています。

 

私の利確は、”しっかり利益に変えていく”ということに重点をおいて利確しています。

 

それが、利益を生み出し続けている理由の1つだとも言えます。

この利確方法は、福沢トレード通りになり

この利確方法を行うようになってから、利益を逃すことなく積み上げていくことができています。

 


 

 

 AUD/USD : 5Lot (50万通貨) 「売り」

エントリー : 128.149

決済 : 128.011

+69,000円(+13.8PIPS)

 


 

今日のトレードは、「ライン」+「MA抜け」のエントリー方法で

利益を上げたポイントになります。

 

今日は、利益を最小限に抑えることのできる損切り方法や

利益を生み出し続けていく利確方法についても話してきました。

この決済方法は、かなり重要なので是非参考にしていただきたいです!

 

今後もトレード記録や私のトレードに関する知識を

配信していきますので、引き続き見ていただけたら幸いです。

 

では、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

では、また次回の記事で、

 

めい

 


私が愛用し信頼している口座はこちらになります↓

レバレッジ888倍で海外FX業者の中では最大手で信頼性も高く文句なくNo.1です!

入出金手数料ももちろん無料です(●´ω`●)


 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の愛用口座はこちら⬇︎

最近の記事

最近のコメント

  1. トレード記録

    【2019年8月21日CHF/JPYのトレード記録】+58,100円(+8.3P…
  2. FXのテクニカルの話

    負けトレード編「反省点&改善点」
  3. トレード記録

    【2018年10月10日NZD/JPYのトレード記録】+181,000円(+34…
  4. トレード記録

    【2018年9月27日NZD/USDのトレード記録】+53,820円(+9.5P…
  5. トレード記録

    【2018年10月8日AUD/JPYのトレード記録】+48,500円(+9.7P…
PAGE TOP