トレード記録

【2019年11月08日USD/CHFのトレード記録】+181,554円(+23.7PIPS)

 

どうも、こんにちは「めい」です。

 

11月下旬に差し掛かり、本格的に寒くなってきましたね。

家の中でも寒くなり、そろそろ暖房器具が必要になってきましたが

まだ暖房は付けずに頑張っていますww

 

暖房をつけるとすごく乾燥するので、極力付けたくないです。

 

では本日は、「USD/CHFのトレード記録」を紹介していきます。

このトレードは、2019年11月08日にエントリーをしたトレードになり

1時間足を使って利益を狙っていったポイントになります。

 

本日紹介するトレードも福沢式のトレード方法を使って

利益を上げたポイントになります。

私のトレードは、まだまだ課題や反省点も多いトレードですが、

是非その部分にも参考にしていただきながらご覧ください。

 

では、今回のトレードの約定履歴です↓


(↑約定履歴を拡大できます。)

  • 通貨ペア:USD/CHF

  • ロット数:7Lot (70万通貨)

  • 取引種別: 「bay」

  • エントリー :0.99510

  • 決済 : 0.99747

  • 収支:+181,554円(+23.7PIPS)


 

では、本日もエントリーを行った際の”相場環境”や

相場から利益をもぎ取っていく”福沢式エントリー方法”で

利益を上げた時の”私の判断方法”などの部分について話して参ります。

 

では、私が実際にエントリーしたポイントをご覧ください↓

(↑拡大できます。)

 

USD/CHFの1時間足になります。

上画像のポイントは『買いゾーン』になります。

 

この買いゾーンというのは、福沢式のラインの引き方で判断をしております。

(白ラインがその判断を行うラインになります。)

 

このラインの引き方は、福沢師匠のブログや「エントリーマニュアル」に

記載している内容になりますので、福沢師匠が記載されているものを

参考にしていただければと思います。

 

そして、その買いゾーンの中で水色ラインを引いております。

この水色ラインを引いていく際に私が見ているポイントは、

多くの支持点が確認できるラインであり、相場の流れにも乗ってトレードを

行うことができるラインなのか、という点です。

 

なので、その点を「上記の水色ラインではどうなのか」という部分を

振り返っていきます。

 

まず1時間足で相場環境を行うと、

直近はしっかり切り上げの波が確認できる相場状況になります。

 

次に水色ラインを引いたポイントは、

多くの支持点が確認できるポイントであるため、機能しているラインになります。

 

ですのでその切り上げの波に乗りつつ、買いで狙っていきたい相場状況になるため

機能している水色ラインを使い、福沢式エントリー方法を絡めていったというポイントです。

(上画像のオレンジ矢印)

 

ですので、このトレードをする際に見ている点としては、

今話してきたような相場環境や水色ラインが今後もきちんと機能するラインなのか。

という所を主に見ております。

 

そしてそれを元に、福沢式エントリー方法で狙っていくという感じです。

なのでその機能しているラインで、サポートされた動きから

MAを絡めつつ、「bay」で狙っていったというポイントになります。

 

このエントリー方法でエントリーをする際のエントリーのタイミングついては、

全ての時間足のMA抜けを確認してから「bay」で狙っています。

これも福沢式ですが、基本的には全て時間足のMA抜けを確認してから

エントリーを行うことで、リスクを抑えることができるため

このような狙い方をしております。

(上位足においてはその時の相場状況により、変わってきます。)

 

今回のエントリーしたポイントは、緑の点線ラインのポイントになり

そのポイントで「bay」でエントリーをしています。

(福沢式エントリー方法になります。)

 

では、エントリー後のチャートをご覧ください↓

(↑拡大できます。)

 

エントリー後の相場を見ていただくと、上昇しているのが確認できます。

その為利確は、「機能するポイント」を目安に利確を行っています。

(上の画像の赤い点線ラインが固いポイントになります。)

 

今回引いている赤い点線ラインは、4時間足で機能しているラインになります。

その為、この機能している赤い点線ラインで止められる可能性が高かった為、

赤い点線ラインを利確目標にしているのです。

 

この赤い点線ラインを4時間足で確認していただくと、

下の画像の通りになります↓

(↑拡大できます。)

 

今回の利確目標である赤ライン(0.99747)を4時間足で見ていただくと、

多くの支持点が確認できるため、機能しているラインになります。

 

その為、この赤ラインを利確目標に決済をしております。

 

この利確方法については、機能するポイントまでを狙って

しっかりに利益を取っていくという利確になります。

なので、基本的には意識されているポイントを利確目標と決め

そこまでを狙っていく感じになります。

 

このトレードは、もちろん福沢式のエントリー方法で利益を上げたポイントです。

 

まだまだ経験が足りず、福沢師匠のようには利益を上げることができていませんが、

今回のトレードは、福沢師匠に近いトレードを行うことができたのではないか、

と過信しておりますw

なので、今後もこういったポイントで利益を上げれるように頑張っていきたいです。

 

とは言っても、まだまだ反省点や課題が多いトレードではありますが、

今後もトレード記録や私のトレードに関する知識を配信していきますので、

引き続き見ていただき参考にしていただければ大変嬉しく思います。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

 


私が愛用し信頼している口座はこちらになります↓

レバレッジ888倍で海外FX業者の中では最大手で信頼性も高く文句なくNo.1です!

入出金手数料ももちろん無料です(●´ω`●)


ブログランキングに参加しています☆

↓クリックしてください↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へにほんブログ村


海外FXランキング

それぞれクリックしていただけると嬉しいです(*^▽^*)


 

関連記事

コメント

    • 泉州のドンファン
    • 2019年 11月 20日

    めいさん、初めまして。
    以前よりトレード記録拝見させて頂いております。
    一言でいうと素晴らしいですね!
    スキャルピングを専門でやってますが正直疲れました。
    めいさんみたいに少し長い時間軸でトレードできないか迷ってるときにこのブログに出会いました。
    もちろん福沢さんのこともめいさんのブログで知りました。
    これから勉強させて頂こうと思っていますのでよろしくお願いいたします。
    ちなみになんですが、通貨ペアを監視してるときはどの時間足をメインに見ておられますか?
    もしよろしければご教示ください。

      • meimei
      • 2019年 11月 25日

      泉州のドンファン様

      ブログをご覧いただきありがとうございます。

      私が監視している時間足は、5分足〜4時間足までになります。
      メインの時間足というものは決めておらず、5分足〜4時間足の中で
      エントリーチャンスがあったらエントリーをするという感じです。

      その為5分足でもトレードを行うこともございます。

      めい

    • かい
    • 2019年 11月 22日

    こんばんは!
    かいと申します。いつもブログ拝見させていただいております^ ^
    めいさんは初期投資金額いくらから始められたのでしょうか??

      • meimei
      • 2019年 11月 25日

      かい様

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      初期投資金額は、30〜40万位だったかと思われます。

      めい

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の愛用口座はこちら⬇︎

最近の記事

  1. めいのコラム

    2019年9月「月間収支」
  2. トレード記録

    【2018年9月26日USD/JPYのトレード記録】+55,500円(+11.1…
  3. トレード記録

    【2018年11月28日EUR/CHFのトレード記録】+56,027円(+8.2…
  4. トレード記録

    【2018年12月11日NZD/JPYのトレード記録】+79,200円(+13.…
  5. FXのテクニカルの話

    負けトレード編「反省点&改善点」
PAGE TOP