FXのテクニカルの話

負けトレード編 「反省点&改善点」

 

どうも、こんばんは「めい」です。

 

以前に更新した記事で、ハロウィンジャンボ宝くじを購入したと報告したのですが

先日、当選番号が発表されましたね!

 

私は、なんと!!300円当たりましたwww

 

10枚買ったので、必ず300円は当たるシステムになっているのかもしれないですが、

とりあえず当たったので、換金してきました(●´ω`●)

 

宝くじは、当たったらそれはもう、とても嬉しいですが

当たったことを考えてる時も結構楽しいので、年末ジャンボも購入しようと思っています。

 

さて、話は変わりますが・・

本日は、「負けのトレード」について話していきます。

 

「なぜ、このことについて話していこうと思ったのか?」というと、

百発百中、勝利していくことは到底不可能になりますので、

FXに、負けは付き物になります。

 

なので、私ももちろん、負けることは当然ありますので

今日は、その負けトレードについて話していきます。

 

ちなみに、この負けトレード編は第3段になります。

では、早速ですが下の画像を見てください↓

(↑拡大できます。)

USD/CADの15分足になります。

このトレードもいつも通りに環境認識を行ったものになります。

 

まず、エントリーする際は背景(日足&4時間足)で相場の「目線」の判断を行っていきます。

この”目線”とは、「買いゾーン」と「売りゾーン」

つまり、「買いでエントリーしていくエリア」「売りでエントリーしていくエリア」

というように、売り&買いの目線を2つに区別していくことです。

 

そうすると、「上下を分けるライン」が引けるのです。

 

そして、その上下を分けるラインから上を「買いゾーン」と判断し

買いゾーンで支持点が多いポイントに水色のラインを引いています。

 

上の水色ラインは機能していないラインになりますが、

1時間足や30分足で機能しているラインになります。

 

また、上の画像の15分足で相場環境を行うと

左端からレンジを作り、その後は大きく下降し、その後は再度上昇しているのが確認できます。

 

なので、そのポイントを”買い”で狙っていったんですが、、

結果は損失になってしまいました。

 

では、「どこがいけなかったのか?」という点と「なぜ損失に繋がってしまったのか?」という点を

見ていきますので、エントリーしたその後の相場の動きを見てください↓

(↑拡大できます。)

 

エントリーしたその後の相場の動きを見ていただくと、中々上昇して行かず

少し揉み、その後は下降していき水色ラインを下抜けてしまいました。

 

なので、エントリー際に使用した機能している水色ラインを

下抜ければ”相場の流れが変わった”と判断できるため水色ラインを下抜けたポイントで損切りしました。

(損切りしたポイントは、赤ラインのポイントになります。)

 

この損切り方法は、最小限にリスクを抑えていくことができる

福沢式損切り方法になります。

 

では、「なぜこのポイントで負けてしまったのか?」というと、

このエントリーしたポイントは、環境認識もしっかり行い

エントリー方法通りにエントリーしたポイントだったんですが・・・

ロウソク足の形成が綺麗と呼べるポイントではなかった為、リスクが高いポイントだったと分析しています。

 

何故なら、ロウソク足の形成が崩れている場合は

このように、損失に繋がる可能性が高いんですよね。

それは、ロウソク足の形成が崩れているポイントは、

世界中のトレーダーも注目しないポイントになりますので伸びていきにくいんです。

 

ですが、その後の相場の動きで

再度狙っていくことができたポイントがありました。

 

そのポイントとは、水色ラインで3回サポートされていますので

そこからさらにMAを上抜けてきたポイントで再度狙っていくことができたポイントになります。

 

では、「何故このポイントは伸びていったのか?」というと

機能している水色ラインで3回サポートされれば「下にいけない」という

エントリーの根拠がより固いものになる為なんです。

 

なので、先程エントリーしたポイントよりも

リスクを低く抑えることができる為、伸びていきやすいポイントだったんです。

 

ですので、結果的には損失に繋がってしまいましたが

”トータルで勝つことができたポイント”になります。

 

私がトレードをしていく際は

トータルで勝つということを前提にしていますので、1回の損失にこだわり過ぎず

月トータルでプラスに持っていくことを考えてトレードしています。

 

そう考えることで、やけになってエントリーポイントでもないのに

エントリーしてしまうといった感情に流されることもなくなりましたので

冷静にトレードができるようになりました。

 

ですので、皆さんも負けてしまったときは

そのポイントを振り返りつつ、トータルで勝つことを考えてトレードしていただけたらと思います(*^▽^*)

 

この負けトレードは「精神面を鍛えていくため」や「成長していく為」にも必要なものになりますし

100%勝ち続けていくことは、本当に不可能だからこそしっかり負けのトレードも

見直していきたいと思います。

 

では、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

では、また次回の記事で、

 

めい🌸

 


私が愛用し信頼している口座はこちらになります↓

レバレッジ888倍で海外FX業者の中では最大手で信頼性も高く文句なくNo.1です!

入出金手数料ももちろん無料です(●´ω`●)


ブログランキングに参加しています☆

↓クリックしてください↓にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へにほんブログ村


海外FXランキング

それぞれクリックしていただけると嬉しいです(*^▽^*)


関連記事

  1. FXのテクニカルの話

    トレードする際に気をつけていること

    どうも、こんにちは「めい」です。&nbsp…

  2. FXのテクニカルの話

    負けトレード編「反省点&改善点」

    ゴールデンウィークも終わり新しい元号「令和…

  3. FXのテクニカルの話

    負けトレード編「反省点&改善点」

    どうも、こんにちは「めい」です。&nbsp…

  4. FXのテクニカルの話

    負けトレード編「反省点&改善点」

    どうも、こんにちは「めい」です。&nbsp…

  5. FXのテクニカルの話

    負けトレード編(AUD/JPY)

    どうも、こんにちは「めい」です。&nbsp…

  6. FXのテクニカルの話

    負けトレード編(NZD/USD)

    どうも、こんにちは「めい」です。&nbsp…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私の愛用口座はこちら⬇︎

最近の記事

  1. トレード記録

    【2019年3月5日 EUR/GBPのトレード記録】+85,061(+9.6PI…
  2. トレード記録

    【2018年10月10日NZD/JPYのトレード記録】+181,000円(+34…
  3. FXのテクニカルの話

    負けトレード編(NZD/USD)
  4. トレード記録

    【2019年5月7日 AUD/JPYのトレード記録】+133,800円(+22.…
  5. トレード記録

    【2018年12月10日GBP/JPYのトレード記録】+69,000円(+11.…
PAGE TOP